一般社団法人 大阪医療機器協会

今、医療は変革の時期を迎えています。
従来のような医師による治療から、医師をコーディネーターにした麻酔科医師、看護士、薬剤師、臨床工学技師、滅菌技師、臨床検査技師、放射線技師、医療機器メーカー、医療機器輸入商社、医療機器販売業者などCOメディカルも含めたチーム医療の時代へと移り変わってきました。
このような中、医療機器を製造販売する側にとっても、より高度な専門知識や技術でこの動きに応えなければ、生残れない時代が来ているといっても過言ではありません。
そのような時代背景を背負って、大阪医療機器協会では、会員の資質向上を強化することを常に意識した取り組みを行っています。
また、そのことがこれまで医療機関との距離を狭め、より良い関係を構築し、国民の医療に貢献できることと確信しております。
是非、資質と業界の社会的地位の向上を目指して、共に活動をしていきませんか?
お知らせ